食品 通販サイト 一覧|食品・食材・デリバリー・お菓子・お酒を食卓へ

イリスの食卓 食品通販サイトの一覧 食品・食材・デリバリー・お菓子・お酒
食品 通販サイト・イリスの食卓

HOME > 酒・ワイン・珈琲・紅茶 > 珈琲の通販 ハンドドリップで一杯ずつ・サードウェーブコーヒー時代のトレンド

珈琲の通販 ハンドドリップで一杯ずつ・サードウェーブコーヒー時代のトレンド

更新日:

ドリップタイプで一杯ずついただくコーヒー

世界のコーヒーを毎月お届け! UCC通販公式

世界のコーヒーを毎月お届け! UCC通販公式テレビCMや新聞広告でも人気のUCCの定期通販です。コーヒー豆に拘わり、プロも納得する本物のコーヒーを家庭で楽しめるため、毎日美味しいコーヒーを手軽に飲みたい30代以上のホンモノ嗜好のコーヒー好きに人気があります。世界中から厳選した最高品質のコーヒーをコーヒー鑑定士が厳選し、月替わりで世界各国のコーヒーが届けられます。

» コーヒー鑑定士の厳選コーヒー

「サードウェーブコーヒー」って?


サードウェーブコーヒーという言葉を聞いたことがありますか?最近よく言われる言葉ですが、サードウェーブを直訳すると「三つ目の波」。ということは一つ目と二つ目があるということ?

はい。あります。

一つ目の波、ファーストウェーブは、1800年代後半〜1960年代までのコーヒー大量生産・大量消費時代です。
流通技術の発展により、価格が下がり、コーヒーが飲みやすい値段になったことから庶民の間でも流行るようになりました。

続いて二つ目の波、セカンドウェーブは、1960年代、シアトルのコーヒーチェーンなどがの急成長し、深煎りで品質の良い豆のコーヒーが広がりました。
量ではなく質を求められるようになり、カフェオレなどのコーヒーのアレンジも流行り、一般の人がおしゃれに紙コップを持って街を歩く姿が見られるようになった時代です。

そしていよいよ三つ目の波、サードウェーブコーヒー時代の到来です。
経済が発展し、贅沢になった現在の人々は益々美味しく、高品質の豆を求めるようになりました。v
コーヒー生産地へ赴き、生産環境や品質の価値を細かくチェックし、コーヒーが作られる現場から豆の淹れ方などの各工程、皆さんの口に入るまで、そして廃棄までが注目され、トレンドが配信されています。

今はハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れるスタイルが流行っています。
サードウェーブコーヒー時代はコーヒーとビジネス、そして文化をひとつにして確立された時代。現在のように、品質の高いコーヒーを安くオシャレに味わう時代です。